私の日常

歌が好き、ボカロとかアニソンが大好き!日々感じたことを綴っています。

闇営業で謹慎処分についての思いを書きました。

最近のエンタメニュースですが、よしもと芸人の闇営業問題が目につきます。

 

闇営業はしたけれどお金はもらっていないと釈明していたのに、その後になってお金を受け取っていることがバレたと。

嘘をついたり、闇営業に関係した芸人さんたちが謹慎処分となったようです。

 

この闇営業問題、私の正直な感想を下記します。

 

1,よく4年も前のことを覚えている!?

2,闇営業した or していないは、芸人と会社の問題では?

3,関係する芸人が10人以上いるのに嘘をつき通すこと出来ると思ったのだろうか?

4,よしもとも処分とか初期対応が悪くない?

 

1について、

4年前という古い話が出てきましたね。

一連の話を読んで思ったのは、規模の大きさを別にすれば闇営業というのは少なからず行われているのではないかと。

このときだけの特別な出来事ではなくて「他にもあるんと違うん?」、そんな疑いの目で見てしまいます。

 

2,について、

闇営業が新聞やテレビで叩かれていますが、闇営業自体は関係芸人と所属事務所の問題だと思います。

新聞なんかで叩かれているのは、芸人たちが出席したのが「特殊詐欺グループの会合であったこと」です。

 

反社会勢力に関係したこと、それにお金は受け取っていないと嘘をついたことで世間は批判しています。

 

関係者は謝罪していますが、いったい何に対して謝罪しているのでしょうか?

社会ですか?、関係者ですか?、それとも特殊詐欺の被害者ですか?

 

誰に対する謝罪かが分かりにくいと私は思いました。

 

3,嘘をついた芸人さんは嘘をつき通すこと出来ると考えたのでしょうか?

関係者が多いと穴も出来ますし、嘘を通すには、さらに嘘の上乗せをして行く覚悟と根性が必要です。

もしやばいという認識と状況から嘘をついたとしたら、その後の結果は…見たとおりだと思います。

 

4,よしもとの処分としてはどう?

お金を受け取っている or 受け取っていないで処分が厳重注意から謹慎処分へと変わりましたが、これでいいの?というのが私の意見です。

 

2番でも云いましたが闇営業の問題は芸人と事務所の問題です。

世間で叩かれているからとか、お金を受け取っているからとかの以前に闇営業にどう対処するかです。

 

厳重注意の処分としながら、嘘が明るみになって、ネットで炎上したから処分を謹慎処分に切り替えたでは…風見鶏ですね。

 

芸能とかテレビにはほぼ興味がない私が、ネットニュースであまりに目にした闇営業について書いてみました。

スマホをAndroid9にアップデートしたらカーナビと接続出来なくなった話。

私が使っているAQUOS sence2にもいよいよAndroid9がやってきました。

嬉しがってアップデートしたのですが…、カーナビとBluetooth接続が出来なくなってしまいました。

 

アップデートした次の朝までスマホとカーナビはつながっていたのです。

Bluetooth接続したカーナビからスマホの音楽を聴くことが出来ました。

 

でも昨日の夕方、会社から自宅に帰るときにBluetooth接続が出来ていなかったのです。

 

接続出来ない症状は前のスマホでもたまに起こっていました。

bluetoothは2.4GHz帯を利用していために電波干渉が激しく、複数の端末が重なって利用すると、スマホとカーナビが接続しないことが以前からありました。

 

「またつながっていない」と思い、一度登録した情報を削除してからペアリングを試みたのですが今回は接続が出来ません。

 

運転しながら頭の中は「???」です。ちょっとしたパニック状態になりました。

 

その時は同じBluetooth接続のスマートウォッチをしていたので、電波が重なってつながらないと思ったのですが、自宅に帰って再度ペアリングにチャレンジしてもやはり結果は同じ、つながりません。

 

Bluetoothのパスキーまでは受け付けて有効になっています。

でも、どうもその後の接続が出来ていないようです。

 

ネットで解決策を検索してみました。

ネットに書かれている内容は、スマホに保存されている接続情報をいったん削除する。

そして接続をやり直しすることです。

 

「これはいけそうかな」っと思ってやってみたのですが…結果はダメでした。

今までと同じです。

Bluetoothパスまでは行けますがカーナビ”有効”状態で進まなくなります。

接続が出来ません。

 

これで考えられるのはAndroid9とカーナビの接続問題です。

試しに旧のスマホ(Android5.1)で試したところ、何の問題もなくに接続が出来ました。

 

ちょっと厄介ですよね。

過去の接続データ削除とかやり直しくらいはいくらでも出来ますが、データ削除して接続をやり直してもダメということは、アプリ?、システムソフト?とかの問題かもしれません。

もしそうであればメーカーのアップデートを待たないとなりません。

 

あとはバッテリーの自動調整との絡み。

でもSH-M08とカーナビ以外のBluetooth機器(イヤホンとかスピーカー)とは何の問題もなく接続が出来ているのです。

 

カーナビだけの問題でしょうか!?

 

今は答えが見つかっていません。

なので当面は旧スマホをカーナビに接続して「音楽を聴こう」なんて思っています。

 

スマホはSIMを抜いてすでにオフライン状態です、なので車内でハンズフリー通話が出来ません。

あと、端末2台を持ち歩くことになるのが、かなり不便というか嫌ですね。

 

これからスマホをAndroid9にアップデートすることを考えているかたは、一度ネットでカーナビとのBluetooth接続に関する不具合を一読してからアップデータするのがお勧めかも、とは思います。まぁ使い方次第だとは思いますが。

オンライン英会話を初めて1ヶ月の正直な感想です。

物怖じしないで外国人と話が出来るように、そしてひとりで外国の街を歩けるようになりたくてオンライン英会話を初めて1ヶ月ちょいが経過しました。

 

私はひとりで海外に行ったことがあります。

仕事でですが中国とかマレーシアとか、ひとりで海外の知らない街に行って仕事して帰ってくる。

 

休日を挟むこともありました。

ひとりでも英語がしゃべれなくても海外の街をひとりで歩く自信はあります。

 

でもそんな私の海外経験は10年以上途絶えたままです。

仕事が国内中心に変わっただけで海外に行くことも英語でしゃべったり、英文メールを作ることも、ほぼ失くしてしましました。

 

そんな消失期間を長く続けていると、私がかろうじて持っていた英語に対する”度胸”というスキルが怪しくなってきたのです。

 

もともと私の英語スキルは基礎がしっかり出来ている訳ではなくて、仕事上の経験からヒアリングとライティングはそこそこ出来る程度でした。

 

しゃべるほうは自信がないけど、「度胸!」と思っていた私です。

 

その私が長く英語から離れたせいで度胸が削げて、外国人とコミュニケーションをとることが不安になったのです。

 

「別に今すぐ英語しゃべらないんだったら学習は要らなくね?」

 

そう考えることは出来るでしょう。

さらに最近は翻訳機なるものがあるので、その場になったらなんとかなるのじゃないか…。そんなこと考えたりもします。

 

でもね、グローバルスキルや英語でコミュニケーションをとるスキルとかは必ず使うことになる。私はそんな予感を持っているのです。

 

今の翻訳機やAIはたしかに優秀です。スマホの翻訳を見れば分かります。

でも人と人のコミュニケーションは機械を絡まさないほうがスムーズで会話が成り立ちやすいと思いませんか?

 

翻訳機はサポートツールとしては活用して良いと思いますが、やっぱり主となるコミュニケーションは相手との直接会話だと私は思います。

 

オンライン英会話はSkypeを使い、週に二回ほどフィリピン人のかたとコミュニケーションを取った学習です。

 

でも事前学習とかも必要なので思っていたよりずっとハードです。

テキストに基づいての英語学習ですが、事前学習のホームワークに時間が掛かります。

直接にオンラインで受講するのは25分だけ。

 

事前のホームワークで、毎回予習の下調べとか、聞かれそうなこと『今日はどんな日でした?』とか『明日はないかする予定あるんですか?』とか私は受講前に調べて考えておきます。

すると事前のホームワークに1時間から1.5時間くらい時間が掛かるのです。

 

簡単な学習プログラムと考えて始めた英会話ですが、真剣に完結目指してがんばると結構時間も掛かりそうです。

 

でも幸い、今のところはフリピン女性との会話コミュニケーションを楽しく思えています。

 

オンライン英会話は事前学習がインプットで講師とのコミュニケーションがアウトプット。

いつか自然に英語がしゃべれるように、外国人に物怖じしないコミュニケーションが取れるように、楽しんで学べるオンライン英会話をしばらく続けてみようかな。

今はそんな気持ちです。

 

 

 

SIMフリーのスマホ、AQUOS sense2『SH-M08』はお手頃価格で使いやすい機種だった。

長く低スペックのスマホを使い続けていると要求不満が溜まってきます。

私はほぼ3年ぶりくらいにスマホを新しくしました。

 

以前のスマホはファーウェイ製のMEDIAPAD T2、ストレージが16GBしかないファブレットでした。

 

その時は画面の大きなスマホが欲しくて、7型サイズで、電話としても使える、この2点を考えながら探し出したファブレットでした。

 

MEDIAPAD T2はストレージが16GBしかありませんでしたが、アプリを増やさなければなんとかなるだろうと(笑)

 

最小限のアプリをインストールした初期でストレージの残り空き要領は6GBでした。

 

ストレージの少なさに加えて、動作ももっさりしています。

ダメなところがありますが、でも画面サイズだけは大満足でした。

 

特にWEB小説を読むとき。

5インチクラスのスマホでは画面が小さく、文字が読みづらいと感じていたので大きな画面で読めることに喜んだものです。

 

でも3年近く使っているとアプリが肥大化してきたんですね。

追加でインストールしたアプリなんか少ししかないのに6GBあったフリースペースが3年経って2GBくらいしか残っていません。

 

ストレージに余裕がないとどうなるでしょうか?

それはアプリがまともに動かなくなります。LINEでは通知が届かない…なんてことがおこります。

 

LINEアプリを開いて初めて通知が届く、そんなことが重なったので「こりゃもうだめかも」とスマホを買い換えるチャンスを待っていました。

 

そして縁があって手にしたスマホはシャープ製のSIMフリースマホAQUOS sence2 SH-M08です。

 

価格が3万円とスマホでは買いやすい価格、普及タイプのミドルレンジのスマホです。

 

正直に言いますとSH-M08には期待していませんでした。

というのも、ネットの口コミでは液晶表示がきれいとか、電池が長持ちとかの持ち上げたコメントはありますが、逆にヌルヌル動作に引っかかりがあるとか、カメラレンズが1つしかないとかの否定的なコメントも多く見受けられました。

 

どうせ買い換えるならPixel3が欲しいとも思いましたが、AQUOSと縁があったようですね、私の手元にはSH-M08が届きました。

 

1週間くらい使ってSH-M08の良いと思う点を書きます。

 

1,バッテリーが長持ち

2,画面がきれい!

3,ヌルヌル動くよ

4,最新のAndroidが利用できる

 

1は、ネットでも悪口を言う人がいないくらいに電池が持ちます。

特にAndroid9にアップデートしてから、さらに電池持ちが良くなった気がします。

私は少しでも電池が減ると充電したくなる人ですが、結構長い時間放置しているのに10%くらいしか減っていなかったり感じます。

 

2は、IGZOのHDディスプレイ、明るくてきれいです。

 

その他も、動作はヌルヌル、そして2年間は最新OSが使えると思っていた以上に良かった点が多くあります。

 

まぁ3年前に購入したスマホと比較すれば、今販売しているスマホはどれも高性能に感じるかもしれませんがね笑

 

AQUOS sense2は、”私にちょうどいい”、そんな気にさせてくれるスマホかもしれません。

 

 

 

ハーレムなんて夢の夢。

ちょっと衝撃的な情報でした。

日本の場合、未婚男性は未婚女性に比べて340万人も多いのだそうです。

日本の未婚女性が全員結婚したとしても、男性は340万人も結婚が出来ない、あぶれた状態になるそうだ。

 

toyokeizai.net

 

2015年の国勢調査の数字では、20歳から39歳の未婚男性が8,043,456人、未婚女性が6,596,183人だそうです。

結婚適齢期であるこの年代で未婚男性が150万人ほど多く、率にするとおよそ18%ほど男性が多いことになります。

 

そう言えば共学だった私の小中学校当時でも女子より男子が多かった。

あれがずっと続いているのですね。

 

びっくりです、この数字だけを見れば単純に2割近くの男性が結婚出来ないことになります。

もっとも結婚は、その後の離婚や再婚とかと複雑に絡んでくるでしょうから、一度も結婚出来ないひとはこれより少ない数字になるとは思います。

 

 

なぜこんなに女性が少なくて男性が多いのでしょうか?

そもそも女性より男性のほうが生まれる数が多いらしく、年間で5%くらい男性が多く生まれるそうです。

この傾向が長いこと変わりないそうです。

 

となると神様のしわざですね。

神様が何らかの理由で男性が生まれる割合を女性より多くしているのだと考えます。

理解できない不可解なデータは神様のせいにするのです。

 

男性が多く生まれる理由は分かりません。

でも過去から紛争とか争いとか、いろんな場面で男性は矢面に立ってきました。

今でこそ男女差が失くなりつつあるとは思いますが、それでもまだまだ多くの場面で男性が前に立つことは多いと思います。

 

そんな役目の男性にはストックも必要なので、総数の5%程度はマージンを持たせて生まれるのではないでしょうか?

 

だれにも分かりませんよね。

私はそう考えるほうがすっと納得が出来るのです。

 

女性より男性が多いのは何も日本だけでは無いようです。

先ほど紹介の記事を読むと中国や韓国などでも女性より男性が多い、男余りになっているそうです。

 

中には日本より男余りが深刻な国もあり、日本人男性が外国人女性と結婚…とかも難しかったりします。

 

男性より女性が多ければ、モテ男さんがハーレム作るなんてこともあり得るとは思いましたが、今の男余りではいくらモテ男さんでもハーレムは難しいと思います。

 

逆にモテ子さんは逆ハーがあり得るのではないでしょうか?

少なくとも逆ハーになるチャンスはいくらでも女性に訪れると私は思います。

 

では男性はどうするべきでしょうか?

私は積極的に動くべきだろうとは思います。

恋愛とか結婚とかは待っていても何もいいことありません。

口を開けて待っていればチャンスが訪れるわけではありません。こちらから積極的にアタックして初めてチャンスが巡ってくる、私はそう思っています。

 

チャンスがくるまでは、じっとしているだけでなく、自分を選んでもらえるように自分磨きをしておくべきでしょう。

 

数から言えば、男5人女4人でコンパするようなものです。

人数が会ってないので男があぶれます。

ひとりの女性を男二人で取り合うことになるかもしれません。

 

その時に慌てることがないように今から自分を磨いておきましょうか。

 

 

今宵の月はストロベリームーン。

ほとんど何も話さない…気分が乗らない、そんな日ってないですか?

 

私は今日がそんな日でした。

 

いや、少しは話していますよ。会社で席が近い人とかと会話をしています。

 

でも絶対量が少ないのです、ひと言ふた言を話したくらいでは私の中で今日は話していないと認定されるくらいに話が足りません。

なので話が足りないこの気持をブログにぶつけてアウトプットしたいと思います。

 

今日はきれいなお月さんですね。

満月の日ですが夜になって空を見上げましたか?

 

しかも6月の満月にはカタカナの名前が付いています、ストロベリームーンという可愛くておしゃれな名前付きのお月さんです。

 

 

私は先ほどウォーキングで散々に月を鑑賞してきました。

今日の月はあんがい低い位置で、まん丸く存在感を醸し出していました。

 

ストロベリームーンと言われたら「そうかな」って、微妙ですが月がちょっとピンク色ぽっく見えるような…気もします。

 

今日はスッキリと晴れた夜空で月の周りには雲ひとつありません。

夜空には月と星だけ、ストロベリームーンを鑑賞するにはうってつけの夜空ですね。

 

月が赤く見えるのは夕日と同じ原理だそうです。

月が空の低い位置にあると月の光のうち、波長が長い赤い光が吸収されずに残ることで赤く見えるらしいです。

 

夏至に近い6月には月が地表に近い低い位置にいるので、赤くなりやすくてストロベリームーンと呼ばれているみたいです。

あと別の説もあり、いちごの収穫時期に見えるからストロベリームーンという説もあるみたいですね。

 

子どものころは夜出かけたりすると、必ず母や姉に「月が付いてくる~」なんて云っていた思い出があります。

 

少し大きくなった中学生のころは夜にひとりで中学のグランドに忍び込んで、グランドに寝転んで夜空を見上げて長い時間、月を見ていた記憶もあります。

 

それの何が面白かったのか?、なぜグランドの真ん中で大の字になって月をみていたのか?

今となっては理由は分かりません、思い出せないですが、大した理由などなかっただろうとは思います。

 

当時私が住んでいた京都では街の明かりが少なく夜はそれほど明るくありませんでした。

なので月や星がきれいに見れたんだと思います。

 

しかも大きなグランドには街灯もないので、月と星の神秘的な雰囲気を独り占めしていたのでしょう。たぶん。

 

中二病だったのでしょうか?(笑)

 

夏至前のこの時期は梅雨時期でもあるので、来年のストロベリームーンはもしかしたら雨雲で見れないかもしれません。

今だけですよね。少なくても今年のストロベリームーンは今しか見れません。

 

こんなにはっきり見れるストロベリームーンなんだから楽しまないと。

今を大切に、今宵は夜空を見上げてみましょうか。

 

歯周病ケアにロイテリ菌を使ってみた。

私の年齢は54歳。

50代半ばとなると体にいろいろと不具合が出てくるころです。

自分の体で弱いところ、私で言えば腎臓とか遺伝的に糖尿病になりやすいとかでしょうか。

弱いところに昨年から追い打ちをかけて出てきたのが歯周病です。

 

昨年までは歯と歯茎のケアは歯磨きだけで十分だと思っていました。

若いころの不摂生で左右の奥歯が一本づつ抜けてはいますが、今まで口内ケアを気になすることはありませんでした。

 

でもいつからでしょうか、左下の歯ぐきが痛みだしたのです。

歯が痛いのではなくて歯ぐきが痛いのです。

 

歯医者で診てもらい言われたのが、「歯周病ですね、歯を抜きますか?」です。

 

もうびっくりですね。

痛みを取り除いてくれる期待だけで歯医者にいったのに、歯ぐきの上の歯も一緒に取り除いてくれるようです。

 

その場では歯を抜くのを遠慮して、歯ぐきの痛みだけ対処してもらいました。

このときの治療が痛かった。

 

何本も歯茎に注射を打ったのですが、過去の歯科治療で一番痛い治療だと感じました。

 

その日から私と歯周病の戦いは始まりました。

今までケアしていたのは寝る前の歯磨きだけでしたが、その日以降は朝夜と一日2回の歯磨き開始です。

 

そしてリステリンを使っての口内殺菌をプラスしています。

 

リステリンのハグキケアを使っての口内ケアは、痛みの再発防止と歯周病の進行阻止を図れないかという考えです。

阻止できているようには感じていました。

 

でもね、気づいたら下の歯はずいぶん歯茎が痩せてすき間だらけになっていたのです。

今は歯医者に駆け込んだ時みたいな痛みはありませんが、ずいぶんと歯周病は進行してしまっているようです。

 

そんなある日、日経新聞で知ったのですが歯周病対応で善玉菌を使ったケアが推奨されていました。

 

私が使っているリステリンによる口内殺菌は口内の菌をやっつけてくれますが、悪玉菌だけでなくて善玉菌も一緒に殺菌してしまいます。

これでは善玉菌もやられてしまうので口内バランスが保てなくなってしまうかも!?ですね。

 

そこで善玉菌でのケア、ロイテリ菌の登場です。

ロイテリ菌は善玉菌である乳酸菌の仲間で人の母乳から発見された菌ということです。

なので人体にやさしい乳酸菌だと言われているそうです。

 

このロイテリ菌ですが、歯周病や虫歯の原因となる悪玉菌を除去してくれる働きがあるらしいのですが、ほんとにそうでしょうか?

 

まずは確認してみないと分かりません。

一番安く購入出来そうなYahooショッピングでロイテリ菌のタブレットを購入してみました。

 

値段は30錠(30日分)で1,800円です。

 

もっと大量に買えば安く買えるみたいですが、お試しなので30錠もあれば十分です。

 

使用法はタブレットを口に入れて舐めるだけ。

味はクスリの味ではありません、おやつの味です。

とても甘いような美味しい味がしました。

 

タブレット一つをなめてからまだ半日しか経過していません。

まさかと思われるかもしれないのですが、すでに効果が実感出来ている気がしています。

 

特に歯周病が激しくて歯が少しぐらついて痛かった部分ですが、今日はいつもより痛みが少なく感じるのです。

 

「なんかいつもと違う、これはタブレットを毎日続ける価値ありそう…」

なんて思っています。

 

さっそくブログに記事をアップするくらいには期待しているロイテリ菌です。

 

ロイテリ菌タブレットはちょっと高価なサプリメントだとは思います。

でも歯周病で歯を失う悲しみに比べれば、どうということないのではないでしょうか。

 

歯周病の治療と予防には『ロイテリ菌』を使うケアも必要と感じた私でした。