好きなことを好きなだけ

歌が好き、ボカロとかアニソンも好き!日々感じたことを綴っています。

オンライン英会話の楽しさ、そしてよい点を伝えたいと思います。

大切だと思っていても、重要だと感じていても、今まで何も行動してこなかった英会話。

 

私がオンライン英会話を初めて2ヶ月くらいたちました。

今では少しだけ慣れてきた。

もしかしたら、少し慣れてきた今が一番楽しい時間なのかもしれません。

 

最初は講習や学習する手順が分からないので戸惑っていました。

そして久しぶりの英語ということもありかなり緊張をしていたとも思います。

 

なにせ講師から『もっとリラックスして、肩の力を抜いて!』と、何度か注意されたくらいですだから。

自分では分からないうちに、知らず知らずのうちに、肩にチカラが入っていたのだと思います(笑)

 

そんな私も早いものでオンライン英会話を初めて2ヶ月がたとうとしています。

2ヶ月頑張ってきて少しは英語の進歩があったでしょうか?

 

最初は授業の進めかたや内容が分からずに、全てがちんぷんかんぷんでした。

でもそれはすみません、私の勉強不足が原因です。

 

講習は事前学習することから始まります。

最初にホームワークでテキストを読んでおいて、そしてオンラインのマンツーマンレッスンを受けるのです。

 

テキストは簡単に書いてあったもので、最初は「これなら出来る!」と思い込んでしまったのです。

自宅で学習してね、と言われているのに2~3度読んだだけで全部を理解したつもりになっていたのです。

 

私は理解しているつもりでした。

こっちに質問がないときは、逆に講師側から質問されたりします。

そしたらね…答えられなかったのでした。

 

もし答えられたとしても当然英語で回答しなければなりません。

答えが分かっていても回答が出来ない、英語が口から出てこない、だんまりの状態になっていたと思います。

 

そんな悔しい体験を何度かしてからは、下調べとか事前学習をきっちりしてから講習を受講するようになりました。

 

分からないとか、少しでも疑問に思うことは、質問すれば講師が答えてくれます。

 

ついでに少しテキストから離れたことを尋ねても、「I have question!」と言えば、聞いてくれて答えてもくれます。

 

ただし、この場合は必ずやさしい英語で答えてくれるとは言えないところがミソです。

テキストから離れると英語が途端に難しくなる、そんな気がします。

 

2ヶ月の経験で慣れたからなのか、少しは落ち着いて講師と話が出来るようになってきました。

先生とコミュニケーションが取れてきたのです。

 

でもこれは私が思っているだけかも…です。

講師が私のブロークンな英語でも自分で理解してくれるのです。

だから会話が成り立っているのだと私は思います。

 

だって私は単語しかしゃべっていないことだってあるのです。

文章になっていないのになんで伝わるのでしょうか?

講師がすごい!としか言えないのではないでしょうか。

 

オンライン英会話はクラス形式のスクールでは体験出来ない良さがあります。

それはマンツーマンで講師と会話が出来ること。

 

今まで参加したクラス形式の英会話であれば、日本人どうしがコミュニケーションをする場合が多かった。

外国人講師は指示と状況を確認するだけです。

 

そんなクラスで講師と直接の話が出来ません。

半年たっても外国人講師と直接会話出来たのは、ほんの数分、なんてことがあるかもですね。

 

でもオンライン英会話は、直接に話が出来るのです。

会話で自分の足りない点、例えば発音とか、悪い点をとことんに教えてくれます。

 

クラス形式では体験が出来ないオンライン英会話。

サイトも実力や価格と合わせていろいろ準備されているようです。

 

私の場合、2ヶ月経過しても楽しと感じています。

英語で会話すること、それはとても楽しい!、

体験するまでは分からないことでした。