好きなことを好きなだけ

歌が好き、ボカロとかアニソンも好き!日々感じたことを綴っています。

LADYBABYの大阪ライブ、アンコールの掛け声が半端でなかった。

f:id:mac-3:20190715193021j:plain

LADYBABY

それは風の妖精シルフが梅雨空を吹き飛ばしたあとのように、熱くて爽やかなライブでした。

 

昨年の夏が始まる少し前、Google Play musicで気になる曲が流れていました。

いつもは音楽をスマホで聴き流しているだけなのですが、その曲はどうも耳に残って頭の中でリフレインしていたのです。

 

会社に着いてアプリを閉じるその前に、曲を検索して”サムアップ”した曲がありました。それが”LADYBABY”が歌っている『ホシノナイソラ』です。

 

この曲はリズムよく流れに乗って歌われている曲ですが、その合間に叫び声が聴こえてきます。そう”デスボイス”です。

 

女性ユニット+デスボイス

PasscodeとかBABYMETALとか…etc、いろんなユニットがデスボイス使っていますが、これが今の流行りなのでしょうか?

確かに私は大好きなのですが笑

 

この時から私のお気に入りになった『ホシノナイソラ』

この歌は2018年5月にリリースされた曲。

その後でも長い間、私に印象深く残っていました。

お気に入りに登録しているからかもしれないですが、ずいぶんと長く聴いた曲でした。

 

『ホシノナイソラ』を歌っていたのがLADYBABYです。

ネットで調べると7月に大阪でライブが開催されます。

日程も大丈夫、他のライブとブッキングしてないので即チケットをゲットしました。

 

LADYBABY』のライブに参戦するのは今回が始めて。

初めてって勝手が分からないですよね。

特に何をするでもないのに初めてのライブは開演までそわそわします。

開演前の雰囲気が私はちょっと苦手です。

 

なぜでしょう?

ライブに参戦するのは若い人が多いからでしょうか?

知り合いと一緒にライブを楽しみにきた人たちが、ライブ開始前はガヤガヤしているからでしょうか?

 

ガヤガヤそわそわした雰囲気の中、じっとライブが始まるのを待っている。

特に何もすることがない時間、これが苦痛なんですね。ちょっと苦手な時間です。

 

でもライブが始まてしまえば何も気になりません。

音楽に合わせて体を揺すって、腕振って、そしてジャンプしたり歌ったり。

今回もステージと会場が一体になって楽しめました。

 

LADYBABYのことは歌しか知りません。

過去のライブ情報もほとんど調べないでサブスクで歌を聴いただけでの参戦です。

 

でも思った以上に楽しかった。

それはステージのメンバーの楽しそうな姿勢、歌っている最中にちょっとした悪ふざけ、そしてメンバーでアイコンタクトで笑いあっている姿を見ていると、自然と会場も笑顔になってきたんだと思う。

私もはじめてで余計な力で入っていたのが、ステージの笑顔でほぐれたのが分かりました。

気づいたら目一杯に手を上げて楽しんでいる自分がそこにいました。

 

LADYBABY』は皆んなに愛されていますね。

それはアンコールの掛け声を聴いて分かります。

 

『れでぃーべびぃ~』

 

気持ちの入ったアンコールです。

あのアンコールの掛け声は、皆んなに笑顔をプレゼントしてくれたLADYBABYへのお返しだったに違いないと感じたライブでした。