好きなことを好きなだけ

歌が好き、ボカロとかアニソンも好き!日々感じたことを綴っています。

代々木と新宿。『天気の子』と『ゴジラ』の聖地を訪ねました。

今夏のメインイベントは東京でのIAさんライブでしたが、ライブ当日も東京は暑かった。

 

大阪から東京までは夜行バスでの移動だったので朝7時過ぎにはバスタ新宿に着いていました。

 

ライブの入場が夕方5時からなのでそれまでは自由時間。フリーの時間がたっぷりとあります。

 

東京は日なたを歩くのが辛いくらいの暑さです。

最近は男性でも日傘をさしている人もいますが私は無防備、日傘も帽子もないので日陰を探しながら道の右側を歩いたり、左側を歩いたりして前進です。

 

真夏の暑さを感じる東京でフリー時間に何をしていたかというと、行きたかった場所を散策していました。

暑い中、東京を歩いて移動していたのです。

 

まず1つ目に行きたかった場所はゴジラヘッド。

あのゴジラがビルの向こうから迫ってくるのでないかという迫力あるやつです。

あれって新宿にあったのですね。

 

新宿駅からスマホを頼りに歩いていると、ほどなく見つけました!

 

 

 

この写真では迫力不足です!実際にはもっともっとリアルに見えるました。

道路の角を曲がってゴジラを発見したときの驚きと感動は凄いものがありました。

 

私は感動していたのですが、周りの人はあまり騒いでいません。

写真を撮るでもなく、ゴジラを見上げるでもなく、何もなくて日常的にみんなが歩いているだけです。

 

「??」

「田舎者は私だけ!?」

 

何かひとりでアウェーを感じながら、それでしっかりとスマホゴジラヘッドを撮影してきました。

 

結局、写真を撮っただけです。

ゴジラヘッドはあまり観光地化していないように感じたので、写真撮影後はすぐに移動しました。

 

周辺のお店から撮影したら違った見え方をするかも…と考えましたが、あまりにみんなが興味を示していない、外国人も興味しめしていないのでさっさと次の行きたい場所へ移動です。

 

次に向かったのは代々木。

新宿から代々木までは歩いて徒歩10分程度でたどり着けます。

 

この時もスマホのナビで移動です。

スマホってほんと便利ですよね、ナビを利用すれば知らない土地でも、方向、距離、そして所要時間を教えてくれます。

 

スマホの徒歩ナビを利用して代々木の目的地へ移動です。

 

目的地は代々木にある代々木会館です。

そうです、『天気の子』の舞台になったあの代々木会館です。

 

ただし中には入れません。

今月8月からすでに取り壊しが始まっているという情報が入手出来ていました。

中に入れなかっても一部の外観は見れるだろうと、汗をかきながらも代々木まで歩きました。

 

そして撮った写真がこれです。

 

 

 

 

ネットの情報通りにすでに取り壊しが始まっていました。

1階には全てバリケードがされていて、入れないどころか建物に触ることも出来ません。

 

「あの屋上に祠があるんだ。」

 

実際には航空写真で確認しても代々木会館の屋上に祠はないそうです。

 

けどね、あそこに光が集まって、願いが叶えられる。

想像するだけでもワクワクしてくる代々木会館です。

 

ちょっと神秘的な代々木会館ですが、現在上映中である『天気の子』の聖地だけあって、私以外にも写真を撮る人とか「ここがあの……」と会話しながら通り過ぎる親子とか、何人もが見上げていた人気スポットでした。

 

結局東京ではこの2ヶ所を回って写真を撮っただけ、暑さにあえなく負けました。

 

代々木会館の写真を撮ったあとは、近くで見つけたマックに飛び込んで涼を取ります。

マックシェイク”巨峰あじ”とホットコーヒーMサイズという普段はしない注文をしてクルーダウンです。

 

代々木のマックは静かに勉強している学生さんもいたので、ひとりでも気楽に過ごせました。

コーヒーとマックシェークで結局2時間近く過ごして、ライブ会場がある有楽町に移動したのでした。

 

東京にはまだまだ行きたい場所がたくさんあります。

インスタで良く目にする中目黒のスタバとか、新大久保とかにも行っていたいですね。

あと美術館とかも。

 

東京は楽しみ方がたくさんあるとは思いますが、今回は私の好きな映画”聖地”として楽しんできました。

 

実際に名シーンの場面に立つと感無量です。

暑かったですが笑