mac-3's blog

好きなことを楽しむブログ。

マイナンバーカードには有効期限があるが大丈夫!有効期限通知書が送られてきます。

数年前、ひょんなことからマイナンバーカードを作ってからはやくも数年が経過したと思っていたら、どうもカードの有効期限がきたみたいです。

 

f:id:mac-3:20211206212109j:plain

 

でもマイナンバーカードの有効期限だなんて、郵送通知が届くまで失念していました。

まったく記憶にありません。やばかったです。

 

マイナンバーカードにも有効期限があることはちゃんと憶えています。

マイナンバーカードを自治体窓口に受け取りに行った時、窓口のおねえさんが細かく教えてくれましたから。

でもこの手の期限ってけっこう長いですから、通知がないとつい忘れてしまいますよね。

 

ネットで調べると、マイナンバーカードには2種類の有効期限があるようです。

ひとつはマイナンバーカード自体の有効期限。これはカード発行の日から10年だそうです。

10年って…長いですよね。

常に持ち歩いている運転免許証でさえ有効期限を忘れてしまうのに、タンスに仕舞いっぱなしのマイナンバーカードでは有効期限を憶えているわけがないですよ、ほんと。

 

さらにマイナンバーカードには有効期限がもう一つあります。

それは電子証明書の有効期限。

発行の日から5回目の誕生日までが有効となっています。

 

電子証明書とはなんぞや?って思うでしょう。わたしも思いました笑

電子証明書はインターネットを使ってマイナンバーを利用する時に必要な証明です。

例えばe-Taxとか、コンビニでの住民票の交付とか。

この電子証明書が有効だから、インターネットを通して各種サービスが利用出来るそうです。

 

わたしの場合、マイナンバーカードを作って5年目になるみたい。

なので電子証明書の有効期限みたいだから、有効期限通知書が届いたようです。

 

でも不思議ですね?

記憶ですが、窓口でマイナンバーカードを頂いた時の説明では有効期限や更新の通知はなかったと聞いたように思うのです。

聞き違い?なのか、途中から方針が変わって通知するようになった?

どちらかでしょう…たぶん。

 

でも有効期限のプッシュ通知をもらえるのは、利用者からすると断然ありがたい話です。

わたしの場合、たぶん通知がなければ有効期限は忘れてしまって期限切れになっていたと思います。

 

知らないうちに期限切れになっていて、いざコンビニで行政サービスを利用しようとしたら利用が出来なかった。

なんてことになっていたと思いますから。

 

マイナンバーカードもコンビニで行政サービスに利用出来たり、今では保険証代わりに利用も出来るそうです。

 

わたしがカードを作ったときよりもずっと利用範囲が拡がって、持っていることの便利さや価値を感じるようにもなりました。

 

でもまだまだダメです。

便利になったと言っても以前と比べればの話になります。

 

古い昭和や平成ではなくて、そんな人海戦術の時代と比べるのではなくて、もっと進んだ電子行政、令和の電子行政に変わるべき時期だと思うのです。

 

マイナンバーカードを中心に進めるなら、このカード一枚あれば生活出来るくらいに便利にする。

手放すことが出来ないカードにするべきなのだろうなぁ…とは思います。

 

『ざわめきプレイリスト#1 −MINAMI WHEEL EDITION-』に参戦、楽しかったよって話。

今回のブログはライブ参戦記です。

 

FM802が届けてくれた音楽ライブ『ざわめきプレイリスト#1 −MINAMI WHEEL EDITION-』に参戦してきました。

 

f:id:mac-3:20211205095540j:plain


このライブのタイトルに−MINAMI WHEEL EDITION-とあるように、今秋に大阪ミナミのライブホールで開催された音楽イベント「ミナミホイール」の派生イベントです。

 

ミナミホイールに参戦した人は500円キャッシュバックしてもらえる!

 

チラシ情報では500円、お得にライブを観れる予定だったのです。

ライブが3千円で観れる〜♬♬と思っていたのですが、どうもパスを捨てていたみたい…

 

軽くショックを受けましたorz

その場でチケットをゲットするのを止めてしまうくらいにです。

 

一時はライブ参戦をやめようかとも思ったのですが、それから2週間くらいしたら、またライブに参戦したい熱がアップしてきのです。

 

でも参戦のモチベーションがアップした時、チケットをゲットしてほんとよかった。

そう思える、とっても楽しめたライブでした。

 

ライブは複数グループの対バンライブなので、各グループとも持ち時間は30分か40分くらい?

持ち時間が短いからこそ、各アーティストのエキスが凝縮されたライブでした。

 

演奏した順は、

O.A.の”中村はく”さん

”黒子首”さん

”anewhire”さん

そしてトリが、”空白ごっこ”さんです。

 

すべてのアーティストさんとも初見です。始めて生歌を聴くライブです。

ライブ参戦を決めたのは、”空白ごっこ”さんを聴きたかったから。

今年ヒットした「運命開花」の”空白ごっこ”さんですが、大阪でライブをするのは今回が”初”らしい。

と言うことは、空白ごっこさんの生歌、”運命開花”を大阪で聴くのは私が”初”ということ。

 

なんかすごくないですか?縁起がいいかもしれません笑

 

O.A.を含めて4アーティストのライブ、全部よかった。

ちゃんと音楽に乗れました、腕も振れたし、そしてそして楽しめた。

 

たぶん各アーティストさんとも持ち時間が短いから、ノリの良い曲も準備してきてくれたのでしょう。

 

でもね、ちょっと疲れました…

ライブハウスに入場してから4時間くらいずっと立ちっぱなしです。

からだを動かしてはいたけれど、最後は腰が痛いって悲鳴を上げていました。

楽しいから気にはしていなかったけれど、数年前より長いライブがつらく感じる…

 

ライブ聴くにも体力が必要です、ハイ!

 

ひとりのアーティストライブも楽曲を深く聴けるのがよいですが、対バン形式ライブも別のよさがありますね。

アーティストの凝縮エキスを飲み込んだみたい、とっても楽しめたライブでした。

 

 

f:id:mac-3:20211205105114j:plain

 

「思い込み」を捨てれば、楽に進んでいけるものです。

しょせんこの世は「思い込み」なのかもしれません。

 

最近になってはたと気づいたことがあります。

それは「思い込み」にとらわれていないかと言うこと。

 

例えば、「これって難しそう」と思ったりしますよね。

でも実際に実行してみると、なんてことはなったりします。

知らないうちに「これは難しい!」と自己暗示を掛けて自分で自分の首を絞めている。

自分の行動範囲を自身で狭めていたりするのです。

 

難しいとか、嫌いとか、あの人とは合わないとか…etc

そんな自分が嫌でした。

そんな「思い込み」に囚われ過ぎている自分に気付いたのでした。

 

 

仕事だって「思い込み」があります。

何もしないうちから「これって難しそう」とか、「これはしんどい」とか思ってやっている仕事がたくさんあります。

 

ある会議では必ず意見や発言を求められるから緊張する、嫌だとか…

仕事しているとそんな場面はごまんとあります。

 

でもそんな気持ちも、すべてが「思い込み」ととらえてみたのです。

そしたら肩の荷が軽くなったと言うか、何か気が楽になった感じがしました。

 

やっぱり会議では当たり前のように発言を求められます。

でもその会議に参加する目的をきちんと考えて挑めば、それほど怖くはありません。

 

自分の「思い込み」を捨てて、自分は何なのか。

なんの為にその会議に参加をしているのか。

 

目的は、会議の内容を掴むこと。

グループメンバーに「最新情報を展開するため」だったのです。

 

それを考えたら、まずは会議を聴くこと、内容を把握して、内容をグループメンバーに展開すること。

その上で、こちらから伝えたい事項があれば、会議席上で発言をすればよいのです。

 

ここまで考えられたら、すっと楽になれました。

「ぜったいに発言が必要」と言う”思い込み”があったのですね。

”思い込み”を捨てて、自分に必要なことで組み立てると結構楽になれました。

 

他でも同じようなことがありますよね。

自分が勝手に作ってしまう”思い込み”はマイナスな感情です。

けっして自分をプラスにしてはくれません。

 

まずは、怖いとか、嫌いとか、そんな「思い込み」を取り除いてみること。

もし出来ないのであれば、これらの「思い込み」としっかりと向き合ってみること。

 

自分のマイナスな「思い込み」が取れるとどれだけ楽になれるか。

ひとつ実践してみることでしょう。

 

少し言い過ぎかもしれませんが、わたしの場合は「目からウロコ」が落ちるようでした。

 

では「思い込み」を止めた次はどうなる?どうするのか?

私はもっと気楽に「簡単でやさしい方法」でいくように考えればいいと思っています。

 

人生なんて、自分が作っています。

「簡単でやさしい方法」で作っていけば、自然とその方向に進んでいくと思うのです。

それが私の考えです。

 

7SPOTがWIFIサービスをやめるみたい。

セブンイレブンの無料wifiサービス「7SPOT」ですが、2022年の3月末をもって終了するみたいです。

 

セブンイレブンの無料WIFIはまだ使ったことがないですが、自宅にwifiがない人には重宝出来るサービスなのではないでしょうか。

 

と言うのも、以前までは夜の散歩でほぼ毎日のように出歩いていました。

散歩コースには数件のコンビニ、セブンイレブンだってあるのです。

 

数年前までは、セブンイレブンの駐車場で外国人労働者人たちが座り込んでスマホをいじっているのでした。

ほぼ毎日です、違う人達にも見えますが、外国人は同じ人、同じ顔に見えてしまいます。

 

彼らはコンビニの駐車場で何をしていたかと言うと、「7SPOT」の無料wifiを使っていたのでした。

 

外国人労働者は、働いているとはいえ贅沢が出来るくらいのお金は稼いでいないでしょう。

また、もしかしたら自宅に給料を仕送りをしているかもしれません。

 

日本じゃ子どもが親に仕送りをするなんて、考えられませんが、海外では珍しい話ではありません。

フィリピンでは海外に出稼ぎに行っている若もの達は、自宅に仕送りをしていると聞きましたから。

 

調べてみると、「7SPOT」ってかなり便利だったみたいです。

利用するには会員登録が必要ですが、会員登録させしていれば、1日3回、1回につき60分まで無料でWi-Fiに接続ができるようです。

 

こりゃ外国人労働者セブンイレブン前でたむろするのが分かります。

合計1時間半も無料でインターネット接続が出来るのです。

モバイルでの利用時間を短くするために、wifiを利用しているのでしょう、たぶん。

 

でもなぜ今ごろに無料wifiを終了するのでしょうか?

私が思うには、携帯会社の通称料金下げで毎月支払っている料金が安くなっています。

そうすると無料wifiを利用するひとが減ることで、採算とか、来店効果とか、維持費に対して、お店側メリットが少なくなったと言うことなのでしょう。

 

ひとむかし前は自宅にwifiを持っていない家がかなりの数、多かったように思います。

自宅にwifiあるのが当たり前と感じる私です。

ネットで知り合った娘、親と一緒に住んでいる若い子ですが、どうも自宅にはwifiが繋がっていない、そんな事を聞いてビックリしたことを憶えています。

 

WIFIがなくても、大きな容量のダウンロードとかOSアップデートなどは、コンビニのWIFIを使ってダウンロードしていることを聞いたことを思い出しました。

 

今、7SPOTのWIFIが使えなくなるのは、少しさみしい気持ちにはなっています。

 

 

 

 

本当に怖いのはオミクロンで経済にダメージを受けること。

先月と今月、コロナの感染者数が減って一息ついているところに飛び込んできたオミクロン株。

怖がってばかりはいられませんが、オミクロン株は感染力が強いみたいなのでかなり心配です。

 

まず心配なのは、まだ情報が少なくて性質が分かっていないこと。

 

デルタ株でもそうですが、今のコロナウイルスは空気感染すると考えたほうがよいと思います。

いくら接触や飛沫に注意したところで意味をなさないのが空気感染。

避けようがなく感染が拡がる可能性があります。

 

海外(香港)からの情報によると、オミクロン株のコロナウイルスに感染した人の斜め前の部屋のひとが同じオミクロン株に感染したみたい。

 

部屋に隔離中でも感染するのです。

飛沫も接触もない状態で感染ですから考えられるのは空気感染。

近くで同じ空気を吸うことで感染するのでは、マスクをしていても防止効果が薄いかもしれません。

 

日本でも水際作戦の実施がはじまりました。

急きょ外国人の入国を原則禁止にして、世界との壁がどんどんと高くなります。

 

恐怖を感じるオミクロン株ですが、ほっと出来るニュースもあります。

オミクロン株の感染者が多い南アフリカのお医者さんの話です。

オミクロン株に感染した患者は重症患者が少ないみたいと言う、良いニュースがありました。

 

オミクロン株の感染力が強くて、感染者数が増えたとしても、死亡や重症化が少なければ感染することを怖がる必要ってそれほどありませんよね。

ロックダウンとか緊急事態宣言をすることなく、経済を廻しながらコロナ対策が出来るのではないでしょうか。

ちょっとだけよいニュースです。

 

でも日本では感染者が増えたら緊急事態宣言をするでしょう、たぶん。

マスコミが新規感染者◯人!と声高に言うでしょうから。

 

今回の騒動で思うのは、これから先もまだまだコロナや感染症に振り回されるだろうと言うことです。

 

今は平和な日常に戻りつつある現状ですが、あらたなオミクロン株によって、あっさりとコロナ禍モードに引き戻されてしまいました。

 

デルタ株が下火になって現れたオミクロン株。

例えオミクロン株が下火になったとしても、その後に別のコロナウイルスが現れないとは言えません。

と言うか、現れて当然かもしれません。

 

コロナ禍で経済がダメージ受けている上に、さらにオミクロン株でダメージを受けるとかなり厳しくなるのではないでしょうか。

 

もしロックダウンに近い状態に戻るなら、経済へ大きな影響があるのではっと思っています。

 

いまでもインフレとか、スタグフレーションとか。

景気が悪い方向に向かっていますよね。

 

このまま行くとコロナウイルスの「不思議サイクル」、2ヶ月周期で感染者数が上がったり下がったりすると言うサイクルが本当になるかもしれません。

 

さてどうなることやら……

 

 

 

 

ノートパソコンでセキュリティケーブルを使いだした話。

ノートパソコンを盗難から守ってくれるセキュリティ用ワイヤーロック。

今まで使ったことがありませんでした。

 

家じゃ使う必要がないですし、使うとしたら職場くらい。

でも職場でも、夜間とか人が居ないときには部屋にカギをかけるから不要だと思っていたんです。

 

それにパソコン起動にもセキュリティがあります。

パソコンを起動させるにはパスワード入力が必須です。

パスワードが一致しないとパソコンは起動出来ないようになっているから、セキュリティはオッケーだと思いこんでいました。

 

でもこれは個人の思い込みだったみたいです。

会社のセキュリティからするとそれだけでは不足のようでした。

 

会社のセキュリティルールから言えば、部屋にカギをかける以外に個人のノートパソコンに物理的なロックが必要。

仕事が終わって帰る時にはロックが出来るロッカーとか、机の引き出しにしまい込むとかが必要なのでした。

それが不可ならパソコンをワイヤーで机と固定してしまうとか。

 

やりすぎじゃね?とも思いますが、ルールであれば順守するしかありません。

ちょっと不便になりそうですが、右にならえしておきました。

 

私の机にはカギがありません。

だから私が取った手段は「ワイヤーケーブルで机に固定する」です。

 

でもノートパソコンの利点って、簡単に持ち運びが出来ることですよね。

それがワイヤーで机に固定なんかしてしまったら、簡単に持ち運びが出来なくなってしまう。

 

これは嫌だと思いましたが、どうも今のケーブルって違ったみたい。

今のロック付きワイヤーケーブルは簡単に取り外しが出来るようでした。

 

ワイヤーケーブルのロックは4桁ナンバー式。

なので4つの数字を合わせて回転をさせれば簡単に取り外しが出来ます。

カギを持ち運びすることもないですし、失くす心配さえありません。

 

ただし、パスワード設定が結構あまい!

少なくない人たちが私と一緒にナンバーロック式ワイヤーケーブルを使いだしたのですが、初期設定数字のまま使っている人が多いこと。

これじゃダメじゃん、みんなセキュリティ対策が弱いですよね。

 

と言う私もそこまで凝ってはいません。

いつも使い回しをしているパスワードの4ケタ数字で設定しただけ、あまり凝ってしまうと忘れてしまうと考えたのです。

特に長期休暇明けとか…やばそうです。

 

普段のロックも、数字ひとつを動かすだけ。

自分でもセキュリティ弱いかもって思います。

 

でもね、今までと比較すると差は歴然です。

以前はなにも対策していないのでゼロです。

パスワード設定が弱いかもしれないですが、今はセキュリティ対策をしています。

強い弱いこそありますが、”ゼロ”が”イチ”に変わったのですから100%です。

 

でもね…職場でここまでしなくてもよいのでは!?

やっぱりそう、納得出来ない私です。

 

新聞をやめて、Googleアラートを使いだした。

数十年に渡って定期購読してきた新聞を止めてから数ヶ月。

新聞を購読をやめた今、毎日の情報を仕入れるのは、もっぱらネットからです。

yahooニュースとか、Googleニュース、その他新聞社のトピックを拾い読みしては情報を仕入れていました。

 

正直、すこし寂しいです。

新聞の場合、あまり興味がない分野の記事まで載っていましたし、その中で気になった記事だけをピックアップして読むことが出来ました。

知らないうちに多くの情報を新聞からもらっていたのかもしれません。

 

ネットは簡単だし情報も新鮮で早いのですが、いかんせんいつも自分が興味ある分野の記事ばかりを読んでいるように思います。

 

「これじゃダメ」とわざと矯正して、あまり興味がないような分野の記事も読むようにしても気づくとまた興味ある分野に戻っている。

どうしても、好きなほうに興味あるほうに目線がむく…。

ネットで広角な情報を仕入れる難しさを感じています。

 

そんなこんなで新聞をやめて数ヶ月、最近になって情報の仕入れ方が少しだけ分かってきました。

最近に使いだしたのは、Googleアラートです。

 

GoogleアラートGoogleが提供するサービス。

自分が指定する分野のトピック。

ニュースやウェブ、ブログ、ビデオなどから、情報をピックアップしてくれるサービスです。

 

わたしの場合はまだ使いだして2週間くらいなので、ピックアップしたキーワードは21個です。

AIとか、コロナ、サブスク、インフレ、スマート、自動運転、初音ミク…etc

 

まだキーワードが少ないようにも感じますが、好きなキーワードを登録しておくとWebで関連情報を確認出来ます。

 

さらに私は毎朝6時にメールが届くように設定しています。

そうするとピックアップされたニュースや情報が、毎朝6時にメールで届くのです。

 

プッシュ型で情報が届くのはいいですね。

こちらから情報を探し回らなくても最新トピックが分かります。

さらに詳しく知りたい情報であれば、そのトピックをクリックするだけ。

ソースサイト情報源にたどりつくのも容易です。

 

Googleアラートを使いだして、ネット情報をつかみやすくなりました。

yahooニュースやGoogleニュースはどうしても一般や大衆に興味がひかれそうな

三面的なニュースが前に出ていますから。

 

今まではかき集めていたネット情報が、楽に一覧でトピック閲覧が出来るようになったと感じています。

 

Googleアラートを使いだして、広くから情報を集めることは容易になりました。

あとは必要情報をどれだけ深く知ることが出来るかですね。

 

さらにもう一つ。

アラートにピックアップされない情報にだって、私にとっては意味ある情報や数字がきっとあるハズです。

 

Googleさんが、ビッグデータの情報(ゴミ)の中から、わたしに合った情報をチョイスしてピックアップしてくれたら、もうGoogleアラートは手放せなくなるのですが…

 

そんな時代になるのを今から期待しています。